So-net無料ブログ作成

<鳩山首相>ぶら下がり取材 オープン化の考え表明(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は18日、平日に原則2回応じている記者団による「ぶら下がり取材」について「限られた方々からの取材になるので、オープンな記者会見をもっと活用したいという思いは感じている」と述べた。ぶら下がり取材は記者クラブ加盟の記者だけが参加しており、フリー記者も出席する「オープン会見」に切り替えたいとの考えを示したものだ。ただ首相は「今までやってきたし、今、続けている状況だ」とも述べ、当面はぶら下がりを続ける考えも示した。首相官邸で記者団の質問に答えた。

【関連ニュース】
中国:温家宝首相、30日に来日 31日首脳会談
口蹄疫:鳩山首相、防疫徹底を指示 政府対策本部が初会合
普天間移設:「閣議了解応じず」首相に伝達 福島担当相
普天間移設:「首相発言」で決着も 閣議了解から後退
普天間移設:鳩山首相「厳しい状況は分かっている」

特殊会社天下り 2分の1から3分の1 政府が閣議決定(産経新聞)
「1億円金塊」を返還=ふるさと創生活用、兵庫・淡路市(時事通信)
<ダイヤ鑑定かさ上げ>「何を信じれば」店舗・消費者戸惑い(毎日新聞)
「反対あっても理解求める」=12日夕、徳之島町議と会談−平野官房長官(時事通信)
早期幕引き狙うが…首相と小沢氏が背負う重い「責任」 (産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。